おもてなし
お部屋に続く廊下は梅剣鉢紋が彫り込まれた黒の鏡面壁が、鉄板焼のお部屋に入れば銅板に描かれた梅模様と黒壁に描かれた松模様が印象的。皇居和田倉濠を背にお客様の目前に広がる鉄板カウンターで焼手との会話とともにお食事をお楽しみください。
  
オンライン予約